心理学専攻 バナー

 「自分」と「社会」を幸せにする
こころと力を身に付ける。

■「金沢」で学ぶ心理学

「人間とは一体何か、自分とは一体何者か」。心理学とは、その疑問を解き明かすために人の心について科学的に理解を深めていく学問です。また人間の心理を知ることは、人との関わり、コミュニケーションのあり方を学ぶことでもあります。心理学専攻では、人の心への理解、自分と他者との良好な関係を構築する知識とスキルを身に付け、自ら人生を豊かにしていくことを目指します。古くから「おもてなし」の文化を持つ金沢で、観光都市というフィールドを活用しながら、心理学を通してホスピタリティを学びます。

■心理学の4分野から専門を選んで学ぶ

人の認知活動と学習活動の仕組みを解明していく「認知・学習心理学」、人間の健やかな成長に必要なものを考える「発達心理学」、心理的な問題について理解して解決や改善を目指す「臨床心理学」、日常の暮らしの中でとっている行動について読み解く「社会心理学」の4分野を基礎から段階的に学んでいきます。1年次には心理学の各分野の学問的な性質や基礎を学びます。2年次は実験や調査など研究の基本的な手法やレポート作成の技法について学び、3年次のプレ卒業研究演習、4年次の卒業研究へと進んでいきます。

「認知・学習心理学」を学ぶ 「“感じる”・“考える”を科学する」ふだん、私たちが特に意識することなく行っている、「見る」・「聞く」・「覚える」といった活動をあらためて見直し、実験を通してこれらの活動の仕組みを解明します。
「発達心理学」を学ぶ 「誕生から死までの変化を科学する」赤ちゃんがかわいらしい理由、赤ちゃんが生まれながらに備えている能力について学び、人間の健やかな発達には何が必要なのかを考えます。
「臨床心理学」を学ぶ 「こころの健康を科学する」心理的な問題について理解するとともに、心理的な問題で悩む人に寄り添い、解決や改善を目指すための方法について学びます。
「社会心理学」を学ぶ 「社会に生きる人間を科学する」私たちはさまざまな人たちとのやり取りの中で生きています。人間の考えや行動が、家族、友人、地域、文化といった社会からの影響も受けていることを学びます。

 ■磨いたコミュニケーション力を生かして多種多様な業種・職種への就職が可能

心理学の知識と技術を人生に役立てる方法を学ぶ心理学専攻では、特に観光関連産業やホスピタリティ産業など「人をもてなし、幸せにする職業」に最適な知識とスキルを身に付けることができます。そしてその豊かなコミュニケーション力は、多彩な業種・職種への就職を目指すベースになります。また認定心理士、社会調査士、司書、学芸員、日本語教員などの資格取得を目指すことができるほか、指定大学院への進学・修了を経てカウンセラー(臨床心理士)になる道も用意されています。

 ■取得可能な資格

司書  学芸員  日本語教員  認定心理士(予定)  社会調査士(予定)
中学校・高等学校第一種教員免許状(他専攻の教職科目を履修)

日本文学専攻 / 英米文学専攻 / 歴史学専攻 / 心理学専攻