平成26年度入学試験問題の出題ミスについて

カテゴリ : 入試
2014/7/19 8:50

平成26年度入学試験問題の出題ミスについて

平成26年1月28日、29日に実施した平成26年度入学試験の一般入試A日程の「世界史」と「日本史」、2月26日に実施した一般入試B日程の「日本史」において、試験問題に誤表記がありました。

ミスのあった問題について、得点を修正し、再集計した結果、合否判定および奨学生選抜に影響はございませんでした。

本学では、受験者の将来を左右する入試において、このようなミスがあったことを重く受け止め、受験者の皆さま並びに関係各位にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますとともに、二度と同様のミスが起こらぬよう、チェック体制を強化し、再発防止に取り組んでまいります。

■今回の出題ミスの内容

試験実施日
入試区分
1月28日
一般入試A第1日
1月29日
一般入試A第2日
2月26日
一般入試B
試験科目 世界史 日本史 日本史
ミスの内容 第4問の設問中、「1895年」とすべき下関条約の締結年を「1995年」と表記 第4問B、武家諸法度の説明の誤りを問う選択肢の②で「公布」とすべきところ「交付」と表記 第4問の設問中、「1808(文化5)年」とすべき間宮林蔵の樺太探査の年を「1821(文政4)年」と表記
得点修正 全員正解扱いとし、不正解とした6人に2点ずつ加算 正解の③に加え、誤表記を含んでいた②も正解とし4人に2点ずつ加算 設問、解答に影響なし
合否判定および奨学生選抜 影響なし 影響なし 影響なし