20160402

平成28年度入学式

金沢学院大学大学院、金沢学院大学、金沢学院短期大学の平成28年度入学式が4月2日(土)に本学第一体育館で行われました。今年度の入学生は大学院ならびに大学、短期大学で683名となりました。

大学は、石川県内初の管理栄養士養成課程として新設した、人間健康学部健康栄養学科の齊官由唯さんが入学生代表として「食を通して人々に健康と笑顔を提供したい。新入生全員がそれぞれの夢を実現させるために、失敗をおそれず、ともに学ぶ仲間と新しいことに挑戦していきます」と宣誓を行いました。

また、短期大学は本年度からスタートした現代教養学科の渋谷恵子さんが「創造の教育理念と、3つの教育指針を胸にきざみ、自らの目標に向かって積極的に学び、先輩達が築いてきた70年に恥じない学生となりたい」と代表宣誓を述べました。

秋山稔大学学長は「70周年の記念の年に、新しい歴史を自分たちが刻むのだという気概を持ち、あきらめず、挫折も乗り越えて大いに学んで欲しい」、川村美笑子短期大学学長は「『やりぬく力』を持ち、地域を支えるアクティブな力を身につけて欲しい」と式辞で語り、入学生に向けての祝いの言葉が贈られました。

その後、高澤基理事長の告辞があり、最後に学園創立70周年を記念して誕生した応援歌「進取の精神(こころ)」を斉唱して入学式は終了しました。

清鐘台のキャンパスは晴天に恵まれ、桜も咲き誇り、入学生の新しい一歩にふさわしい日となりました。
入学生のみなさんが明日から安心して学べるよう、学園全体であたたかくサポートしていきます。

ご入学、おめでとうございます。