—社会人・主婦の学び直し—
「金沢学院大学 後期履修証明プログラム」
受講申し込み受付中!

■履修証明プログラムとは?

金沢学院大学では、各種講演会や公開講座などの開催により、教育研究成果を広く社会に還元しています。この度、さらに積極的な社会貢献を図るために、社会人の学び直しのための 「履修証明プログラム」 を設けました。
学校教育法に基づいて本学が用意する5つのプログラムは、4学部がそれぞれの特徴を生かして、社会人のニーズに応えることのできる一定のまとまりのある科目内容で構成されています。必要条件を満たした修了者には、学長名で「履修証明書」が交付されますので、この履修プログラムを、キャリアアップや再就職にも役立つ学習機会としてご活用下さい。

▼各プログラムの内容について

履修証明プログラム開講科目

学部・学科  プログラム・内容
 人間健康学部・スポーツ健康学科

運動健康増進

各種スポーツのトレーニング法の基礎となる生理学基礎、機能的解剖学およびスポーツ心理学について講義する。また、健康づくりにおける具体的な取り組み方法を解説する運動処方についても講義する。いずれも、そうした科学的知識が実践に役立つことを重視して、わかりやすく解説する。

 経営情報学部・経営情報学科

日本経済入門

本講座は、日本経済や政策への理解を深めることを目的としたプログラムである。日本経済の現状を知った上で、マクロ経済を分析するマクロ経済学、近年改革が進む労働市場を考察する際に必要となる労働経済学、政策の望ましさを考える公共経済学の各フレームワークを同時に身に付けることで、我が国の経済問題を複数の観点から考察する力を養う。

文学部・文学科

古典を中心とした文学探求

日本文学の世界を古典文学・漢文学の分析をもとに見渡す。

心理学基礎

心理学を通して、人の心や行動を理解して、他者と良好な関係を築く知識とスキルを身につける。

芸術学部・芸術学科

 デジタルコンテンツ制作

ポスターなどのグラフィック、CMなどの映像、そしてウェブページは、現代社会において重要なデジタルコンテンツの要素である。本講座では、デジタルデータの性質や各コンテンツ制作に関する基礎知識を身に付けると同時に、制作工程の概要について理解することを目指す。

▼募集内容について

履修証明プログラム募集要項

受講科目  各プログラム指定の3~4科目をすべて受講
総受講時間数  120時間(2単位科目は30時間分)
修了要件 正規学生と同様の成績評価基準を満たし、必要な授業科目数を当該年度内に修了した者には、学校教育法に基づく「履修証明書」を交付します。なお、提供科目は全て学生を対象とする開講科目であり、学生と共に受講してもらいますので、当該受講科目の単位修得が可能です。
 受講人員  各プログラム若干名
 受講申込締め切り  平成29年9月1日(金)~9月15日(金)[必着]
※申込書類を持参の場合は土日祝を除く
 受講資格  次のいずれかに該当する社会人
(1)高等学校を卒業した者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者
(3)本大学学則第8条に定める本学への入学資格を有する者(* 別注)
 受講費用  ●登録料/35,000円 ●授業料/128,000円 ※一単位16,000円
※受講許可通知後、所定の期日までにお振り込みください。
(注)上記費用のほかに、教科書代金や実習に関わる実費が必要になる場合があります。
 検定料  10,000円
 申し込み方法  次の申込書類を添えて郵送にてお申し込みください。
(1)平成29年度履修証明プログラム履修申請書(指定書式使用)
(2)履歴書
(3)最終学校の卒業(見込)証明書、またはその写し
(4)健康診断書(胸部レントゲン検査結果)
履修証明プログラム履修申請書
 注意事項  通学にあたって、「学割」の利用はできません。

▼お問い合せ・お申込み

〒920-1392 金沢市末町10番地 金沢学院大学 教務部
TEL 076-229-8820/FAX 076-229-1352
kyoumu@kanazawa-gu.ac.jp