学長カット-1024x810

学ぶ力、学んで得た力によって、
地域と世界を結ぶアクティブな人間になろう。

大学は、未来を切り拓く力を身につける所です。自ら考え、判断して、よりよく生きる力を身に付ける所です。

本学は、2016年に創立70周年を迎え、管理栄養士養成課程を新設し、文学部に続いて、経営情報学部、芸術学部を1学科制にして学びの内容を明確化するほか、英語教育をTOEIC高得点取得を目指すものに統一するなど、これからも社会のニーズに応え、安心して学べる大学であり続けるために、さらなる教育の質の向上を目指す全学的な改革を進めています。特に力を入れているのは、主体性と協働性を育てること。地域に新たな価値を築き、地域と世界を結んで活躍できる力、グローバルな時代を雄々しく生き抜く力を育むことです。地域社会と連携しながら学ぶアクティブ・ラーニング、グローバル社会を見据えたオックスフォードやハワイでの語学研修・留学を通じた国際交流など、実践的な教養教育・語学教育と専門性の高い知識と能力を身に付けられるよう、これまで以上に力を入れていきます。同時に、教員、公務員、マスコミ、一流企業への合格を目指す就職講座や資格取得の支援体制を充実させ、より着実にあなたの希望を実現するサポート環境を整えました。

人間健康学部、経営情報学部、文学部、芸術学部の多彩な学部・学科・専攻を擁し、短期大学も併設する金沢学院大学では、全ての学生が希望の実現に向けて学びのスイッチを始動させ、互いに切磋琢磨して、成長を続けています。あなたも、この大学で過ごすこれからの4年間で、学ぶ力を伸ばし、学んで得た力によって、地域と世界を結ぶアクティブな人間になってください。そして、グローバルな時代に、存分に活躍できる社会人になってください。金沢学院大学は、それを目指し努力するあなたを全力で応援します。

金沢学院大学 学長
秋山 稔

略歴
千葉県出身
慶應義塾大学卒
文学部長を経て、2013年4月から現職